top of page

24時間ジムに通っていても体が変わらない理由3選

いつもご覧いただきありがとうございます。

熊谷市のパーソナルジム

シマザキジム熊谷店の嶋崎です。



急性胃腸炎を患い2日ほど寝込んでおりました。

ご予約関係やLINE遣り取りにて、

ご迷惑をお掛けし大変申し訳ございませんでした。

自分は絶対健康だ!と思っておりましたが、

少し疲労蓄積していたようです。

今後も今以上に健康管理に気を付けていきますので、

引き続きシマザキジムを宜しくお願い致します。

さて、本日のブログは、

「24時間ジムに通っていても

なかなか体が変わらない理由3選」

について

記述していきます。



理由①

トレーニング負荷が適切ではない


より良い体を手に入れるためには、筋肉を付けること(筋肥大)が必要で、筋肥大を起こすには、トレーニング強度の漸進性過負荷といい、徐々にトレーニング強度を上げて行くことが必要です。

例えばスクワットなら、自分の体重だけで10回出来たら、次は12回やってみる→次は重りを持ってスクワットをする、、、など、

自分が適切なフォームで行える範疇で、負荷(強度)を高めていく必要があります。

この漸進性過負荷を見出せずにいつまでも同じ強度、回数、重量で淡々とトレーニングしていると、思うように体が変わらないのです。

それを見出しアプローチさせていただくのがシマザキジムの役目です。


理由②

ボリュームが適切ではない


理由1と被りますが、恐らく24時間ジムに通っても体が変わらない多くの人が「この辺でやめておこう♪」とトレーニングを止めてしまっています。筋肉は素直で正直です。

筋肉に、あと2回挙げられるエネルギーが残っているのに、あなたは、エネルギーを残してトレーニングを止めてしまっているのです。そこを乗り越えて行った先に、筋肥大が起こりうるメカニズムが成り立ちます。

ただ闇雲に、追い込め!というボディビル思考ではございません。

ジムに通う多くの方の目標は、ただカロリーを消費するだけでなく、体を変えたいということを掲げているはずです。

よって、自分の筋肉量に見合った限界値を見出す必要があります。

それを見出すのがシマザキジムの役目です。


理由③

栄養管理が出来ていない


理由1~2を基にどんなに良いトレーニングが出来ていても、適切な栄養管理が出来ていないと筋肉や体の成長は遅くなってしまいます。

トレーニング前はしっかりと炭水化物を摂り体にエネルギーを溜めて、トレーニング後には疲れた筋肉と体にしっかりと栄養を送り込み、筋肉と体の修復を促しましょう。

ダイエット中だから、、、と糖質を敵と見なし、トレーニング前後にも関わらず炭水化物を摂らないと筋トレ中にも具合が悪くなってしまいますし、筋肉が減る一方です。

トレーニング後にもタンパク質を中心とした栄養摂取を適切に出来ないと、痛んだ筋肉が修復されず成長が滞ります。

24時間ジムではスタッフが食事指導してくれることもなく、YouTubeには間違った情報が蔓延しております。

あなたの目的に合った食生活を提案させていただくことがシマザキジムの役目です。





如何でしょうか?

過去にこのような経験のある方も多いのではないでしょうか?


筋トレと食事管理となると、ゴリゴリのマッチョのイメージが先行してしまい敷居が高くなりがちですが、

ボディコンテストレベルでなくとも、

体を変えるためには多少なりともキツいトレーニングを乗り越え、ドーパミンが溢れ出る美味しい食べ物は我慢する必要があるのです。


ここで大切なのが”目標に合った指導”です。

誰もがボディビルダーやコンテスト出場者、競技者ではありません。

吐くまで筋トレを追い込む必要もなく、鶏胸肉とブロッコリーだけ食べる必要はありません。



お客様の体を変えるための絶妙な筋トレ強度と食事指導は

シマザキジムにお任せ下さい。


✎︎___________

埼玉県熊谷市のパーソナルジム

🔥シマザキジム🔥

~変わらなかった体を変える~

24時間ジムで変わらない体は

シマザキジムの24回コースで変えましょう

【シマザキジムのInstagram】

Comentários


bottom of page