top of page

食べてはいけないもの

いつもご覧いただきありがとうございます。

熊谷市のパーソナルジム

シマザキジムgloovy熊谷の嶋崎です。


お仕事やトレーニングお疲れ様です。

 

 ダイエット中に  

食べてはいけないもの


ダイエットや筋トレを頑張る上での

食事について調べていると、

よく出てくるキーワードです。


ですが個人的には

「食べてはいけないもの」

は、ないと考えております。


ファストフード

結局そういう苦しく固いルールが、


ダイエットや食事管理を

継続出来ない要因になってしまうと

考えているからです。


食べたいなら食べればいい。


飲みたいなら飲めばいい。


その代わり、

前後の食事や翌日の食事を、

しっかり切り替えて帳尻を合わせましょう。


大切なポイントは、

俗に言われる「食べてはいけないもの」を

連続して食べないということです。


僕も夏季休暇期間では

・ラーメン   

・ハンバーガー 

・揚げパン   

・オニオンリング

・アイスクリーム

・チュロス   


たくさんのジャンクフードを食べてしまいました。


トレーナーとして失格ですね。


ラーメン

ですが同時に

欠かさず運動・トレーニングを行い消費し、

前後の食事は

体作りのための綺麗な食事をしています。


なので、

常に綺麗なボディラインの肉体を

キープ出来ているのです。


一般のダイエッター・お客様が

固いルールを決めてしまうと、

食べてしまった罪悪感から、

メンタルが壊れてしまったり、

余計にストレスに繋がってしまったり、

暴飲暴食に走ってしまいます。


食事する少女

なので、

「ダイエット中に食べてはいけないもの」

を考えるより、

「ダイエット中は、

たまにならジャンクフードやスイーツはok」

週1~2

そして必ず「運動する!」という

食べたら消費する。

食べるために消費する。


というルールを作って、

日々の食事管理を継続していきましょう!


運動する女性の集団

毎日トレーニングしている僕でさえ、

毎日ジャンクフードを食べていたら、

いとも簡単に太ってしまいます。

なので、

週5~6は体作りのための食事、

たまにジャンクフードやスイーツを楽しむ!

という生活を心掛けています。


まとめ


ダイエット中に

 「食べてはいけないもの」は

 存在しない!


太りそうなものは、

 「週1~2回に留める!」


自分がなりたい体や、

送りたい生活を目的とし、

信念を持ち体作りに励みましょう!


✎︎___________

熊谷|深谷|籠原で

唯一のコンテスト優勝者が

運営しているパーソナルジム

■シマザキジム熊谷gloovy

🔻

〒360-0018 埼玉県熊谷市

中央4-1-19 中央ヒルズ3F

🔻

あの頃のボディは

必ず取り戻せる。

🔻

24時間ジムで変わらない体は

24回コースで確実に変える。

🔻

【シマザキジムの情報提供】

■ホームページ

■Instagram

■その他のブログを読む

■LINE公式アカウント

■Youtube

留言


bottom of page