top of page

油汚れにジョイ

いつもご覧いただきありがとうございます。

埼玉県熊谷市のパーソナルジム

シマザキジム熊谷店の嶋崎です。


皆さんいつも日々お疲れ様でございます。


ダイエットや綺麗な食生活を頑張っている一方で、

脂質はしっかり摂取していますか?



なんとなく脂質=脂(あぶら/油)と認識し極端に避けてしまう人も多いのではないでしょうか?かく言う僕も減量期には極端に摂取を減らし過ぎて男性機能の低下や肌荒れ、重度な疲労感に襲われてしまった経験もあります。


そうです。

脂質は確かに脂ですが、タンパク質・糖質・と並ぶ人間の健康を支える三大栄養素の1つなので、健康的に体作りをしていく上で、必ず摂取する必要があるのです。


脂質を極端に抑えすぎると?

・ホルモンバランスの乱れ

・男性機能低下

・生理不順

・肌荒れや髪のハリがなくなる

・倦怠感の持続


ザックリですが、上記のような症状に見舞われます。



ですので、あまりに控え過ぎてしまうとダイエットや体作りをしていく上で健康を害してしまうのです。


ではどれくらい摂取したら良いのか?

その人の運動量や生活習慣にもよりますし具体的な数値でグラムを測ることは難しいので、

脂質の質を意識しながら1食に取り入れることを推奨しております。


ex)

鮭や鯖といった魚類、卵黄、アボカド、ココナッツオイル

エクストラバージンオリーブオイル、ナッツ類etc、、、。

朝食に鮭や卵を食べる    

おやつ にナッツ類を食べる 

ランチでアボカドを食べる  

夕食で鯖を食べる      

炒め物はオリーブオイルで  


など、

各食事に脂質源を1品入れていくと、

食生活に馴染ませやすいです。


生活から

・トランス脂肪酸 

・植物油脂    

・サラダ脂    


などの加工された栄養素の低い脂質源を控えていくと健康的にダイエット出来ます。


ただ、我慢し過ぎることなく、

たまにはトランス脂肪酸などが多く使われているスイーツも楽しみながら無理なくダイエットや体作りを行っていきましょう。


近年はYouTubeやSNSで発信されているボディコンテストコンペティターや美しいインフルエンサーの影響で、脂質も敵に見なされることも多々あります。


でもそれって返って人生の幸福度を下げ兼ねませんか?


トレーナーである僕でも、

たまにパンケーキやスイーツ・甘いモノを食べます。

中華料理やハンバーガーだって食べます。



大切なのは、

常食する脂を自然食材から摂る生活に変えて、

外食やお出掛けを楽しむ際にはメリハリを付けて、

加工された油を罪悪感から解放して楽しむことです。



要は生活に例えると

平日の週5日は綺麗な食事をして、  

土日の週2日はケーキやピザを楽しむ!



このようなメリハリが

食事を楽しみながらダイエットや体作りを成功させるコツです。


脂質と脂とシマザキジムと共に頑張りましょう!


✎︎___________

埼玉県熊谷市のパーソナルジム

🔥シマザキジム🔥

~変わらなかった体を変える~

24時間ジムで変わらない体は

シマザキジムの24回コースで変えましょう

【シマザキジムの情報提供】

■ホームページ

■Instagram

■LINE公式アカウント

■Youtube

コメント


bottom of page