top of page

旅行で増える体重は気にするな

いつもご覧いただきありがとうございます!

熊谷と深谷で最強で最恐のパーソナルジム

シマザキジム熊谷籠原の拓也です。


■Youtube(人生とジムの黒字経営)

vlogが2回連続で再生回数が1,000回行き、

登録者数も270人を超えました!

いつもありがとうございます。


お仕事やトレーニングお疲れ様です。


タイトルにもある通り、

旅行で増える体重は気にしないで下さい。


旅行で増える体重は、

ほぼ水分と浮腫です。

 



僕も休暇をいただき

大阪旅行をして来まして、

お好み焼きを食べただけで

顔がパンパンになりました。




横顔はイケメンと言われるのですが、

ついには横顔も不細工になってしまいました。


【寝起きの横顔の様子】


ダイエットや体作りをしていると、

ある程度食事が固定され、

食事ルーティンも固定されていくはずです。


それが、

旅行になると、

食べる時間帯や食べる量も変動し、

のんびり過ごすことも多いと思うので、

体内の吸収した食事量の体積が増え、

水分が増し、

体重増加や浮腫に繋がります。


これは一時的な現象なので、

旅行から帰宅し、

いつもの食事ルーティンに戻せば、

元通りの体重やコンディションに戻ります。


大切なポイントは…


旅行で体重が増えてしまったからと、

帰宅後に

・焦って食事量を減らし過ぎない

無理に野菜だけ!や糖質制限!と

考えるより、

旅行前の通常通りの食事に戻しましょう。

数日もすれば元通りです^^


・しっかり節制習慣を切り替える

帰宅後もダラダラと食べ過ぎてしまうと、

あっという間に体系は元通りになってしまいます。

元通りにするのは体型ではなく、

健康的な生活習慣だけにしましょう!


このブログを読んで下さっている皆様は、

よりハイレベルにボディメイクや

ダイエットを頑張りたい!と

お考えだと思います。


ので、

旅行中のハイレベルな過ごし方も、

アドバイスさせていただきます!




・タクシーは使わない

距離や荷物にもよりますが、

移動を徒歩に限定するだけで、

消費カロリーは大幅に増えて、

運動にもなるので、

浮腫み解消に繋がります。


・階段を使う

エスカレータやエレベータは封印です。

消費カロリーの底上げと運動です。


・揚げ物は食べない

特産物や目的のグルメにもよりますが、

食事は海鮮か肉をメインに楽しめると

より良いダイエット中の旅行になります。

拓也はお好み焼きで撃沈でした。


・スイーツやグルメはシェアする

明らかにカロリーが高そうなグルメや

スイーツはシェアすることをオススメします。

ex)

パートナーとの旅行でパフェや肉まん…

1人1個食べるのではなく、

1個を2人で食べましょう!


・運動の時間を取り入れる

朝、ホテルや旅館の周辺を散策しましょう!

旅の思い出も増えますし、

消費カロリーも増えます^^


・ジムへ行く(笑)

これは最難関かと思います。

ジムが付いている宿があればベストです。

さすがに旅行中にまでジムに行くのは

気分的にも微妙かと思いますので、

こちらは優先順位は低目で大丈夫です。





僕は大阪旅行中に

2回ゴールドジムに行き、

妻に呆れられました。


2回目は、

とうとう妻も連れだしてゴールドジムへ…


シマザキジムの兄弟も

以前の家族旅行で

両親を差し置いて

兄弟でゴールドジムに

行きました(笑)


★まとめ★


旅行で増える体重は気にするな!


☑旅行で増えた体重は水分と浮腫 

☑切り替えれば数日で元に戻る  

☑旅行中は徒歩移動を心掛ける  

☑エスカレータを使わず階段を使う

☑高カロリーなグルメはシェアする

☑帰宅後から切り替える     


あなたのボディメイクやダイエットは

一生モノです。


が、


大切な旅行は、

一生に一度の思い出です。


**年**月**日は

一生に一度しか

訪れません。


どちらも全力で

楽しんでいきましょう!


シマザキジムは、

あなたと筋肉の架け橋です。

✎︎_______

熊谷|籠原|深谷で

唯一のコンテスト優勝者である

筋肉嶋崎兄弟が運営している、

パーソナルトレーニングジム

■シマザキジム熊谷籠原店

〒360-0841

埼玉県熊谷市新堀909-2

■交通アクセス

籠原駅から徒歩6分

籠原駅からダッシュで3分

熊谷駅から自転車で30分

~自分史上最高の体と人生を~

**継続出来るパーソナルジム**

【シマザキジムの情報提供】

■ホームページ

■Instagram

■その他のブログを読む

■LINE公式アカウント

■Youtube(ジム経営者のVLOGと情報発信)

留言


bottom of page