top of page

学校給食を思い出す


熊谷市のパーソナルジム

シマザキジムgloovy熊谷の嶋崎です。


お仕事やトレーニングお疲れ様です。


成長期に皆さんが食べていた

学校給食を思い出すことが、

皆様のダイエットや体作りの

後押しになるかもしれません。


小学生の集団

現代は

~だけダイエット!や、

~制限、~で痩せる!など


色々な情報がSNSを中心に飛び交っています。


正直、

何を信じたら良いのか分からないですよね。


今一度、食生活を見直すべく、

学校給食を思い出してみませんか?


手を洗う少女

基本的には、

・一汁三菜

・牛乳  

・果物  


たまに、

・揚げパンやケーキ   

・ワッフルなどのスイーツ

・コーヒー牛乳など   

 

思い返すと、


基本的な食事は綺麗に管理されていて、

たまにご褒美として、

スイーツ?のような食品が提供される。


現代人がやってしまう、

ラーメンとチャーハン!のように

ラーメンの日に「ご飯」は

なかったですよね…。


チャーハン

まさに、


学校給食は

ダイエッターの食生活に

近しい組み合わせではないでしょうか?


サラリーマンが週5日の食事を節制し、

休日2日は外食グルメを楽しむ…


学校給食が、

現代の大人に、

栄養バランスの基礎を

改めて教えてくれているような気がします。


もちろん、

大人になると、

お金の使い方や時間の使い方も変わり、

食事”に対する意識が薄まるかもしれません。


学校給食は

管理栄養士と調理師によって、

美味しく作られていましたから。


基本的に給食だけを食べていれば、

「肥満」にはならない食事でした。


肥満児は、

その他のタイミングで、

お菓子をたくさん食べています。

(僕も昔は肥満児でした(笑))


太っている少年

話が逸れてしまいましたが、

ダイエットや減量にお悩みの方は、

今一度食生活を把握して振り返り、

学校給食のようなモノに変える!

実践していただきたいということです。

 

このブログを読んで下さったアナタも

是非思い出してみて下さい。


基本的には、

・炭水化物*糖質

・タンパク質  

・脂質     

・ビタミン   

・ミネラル   

で構成されていましたよね。

 

ワッフルやケーキ、ゼリーなどの

おやつは、

毎日は出てこなかったですよね。


そうなんです。


スイーツだって、

ラーメンだって、

毎日食べなければ太りません。


近い将来、


筋肉給食

ビジネス展開したいです…^^


✎︎___________

熊谷|深谷|行田で

唯一のコンテスト優勝者が

運営しているパーソナルジム

■シマザキジム熊谷gloovy

🔻

〒360-0018 埼玉県熊谷市

中央4-1-19 中央ヒルズ3F

🔻

あの頃のボディは

必ず取り戻せる。

🔻

24時間ジムで変わらない体は

24回コースで確実に変える。

🔻

【シマザキジムの情報提供】

■ホームページ

■Instagram

■その他のブログを読む

■LINE公式アカウント

■Youtube

Commenti


bottom of page