top of page

外食が多くても痩せられる 

いつもご覧いただきありがとうございます。

埼玉県熊谷市のパーソナルジム

シマザキジム熊谷店の嶋崎です。

■Instagram


トレーニングお疲れ様です。


毎食、自炊出来る人には無関係かもしれませんが、

現代では、外食は避けられないことですよね。


友人や恋人との食事、ご家族での外食、

取引先や会社関係での外食…。


外食は

美味しさが第一優先になっているので、どうしてもその分カロリーが自炊よりも上乗せされてしまいます。

チェーン店などでカロリーや栄養成分の記載があったとしても、調理するスタッフによる多少の誤差でカロリーにも変動があります。

毎回毎回、オーガニック系やヘルシーが売りのお店に行くわけにはいきませんよね。

むしろ外食なのですから楽しみたいところです。



外食との向き合い方~チョイス~

寿司や、ステーキ、和定食を選ぶ

寿司だったら魚の良質なタンパク質を摂取することも出来ますし、現代ではシャリの量も調整出来るお店も多いです。回転寿司で考えると大体1皿70-90kcalですから、7皿前後で美味しく食べ過ぎずに栄養補給出来ると思います。

ステーキなどのお店も、ヒレ肉やハラミ肉などのお肉をメインに食べることができれば、ほとんどタンパク質です。女性であれば100-150g、男性でしたら200gで満足感が得られます。

和定食(やよい軒や大戸屋がオススメ)は一番ダイエットに向いているでしょう。

基本的に、おかず×ご飯×お味噌汁×副菜という組み合わせなので栄養価も一番高いです。

近年では牛丼チェーン店でも、定食を扱っているお店も多いです。


体作り・ダイエットをしているアナタは外食で

寿司・ステーキ・和定食を選ぶように心掛けてみて下さい!



外食との向き合い方~量を管理する~

ご飯は小盛や少な目にする

外食では消費者に満足感を与えるために白米の量が多めに設定されています。

普通盛でも200gくらいあるお店もあり驚愕した経験さえあります。

大盛にすると300gくらいあって、ボディビルダーの食事量です。

アナタはボディビルダーではありませんよね?

150gくらいに設定出来るよう、オーダーの際に確認してみて下さい!

基本的に外食の際の白米は、小盛・少な目を選んでおくと無難にカロリーコントロール出来ると思います。



外食との向き合い方~頻度を減らす~

平日はお弁当、休日は外食!

例えば土日お休みの方でしたら平日はなるべくお弁当を作り、土日は美味しいランチを楽しむ。

人は、たった2日間の外食だけでは太りませんし体脂肪も付きません

日頃の節制が鍵です。

視点を変えてみましょう。

毎日のランチが外食で800kcalくらい摂取してしまっていたと仮定します。

それが自炊お弁当にお替り500kcalに変えることが出来れば300kcalの差が生まれます。

300kcalは1時間筋トレをしても消費出来ない高カロリーです。

これを少し意識的に変えていくだけでも気持ちが楽になりませんか?



外食との向き合い方~割り切って楽しむ~

シマザキジムでの筋トレは欠かさない

楽しいランチや飲み会の時間がやってきました。

何も気にせず思い切り楽しみましょう!

大切なのは、その前後の食生活や運動習慣をヘルシーにさせることです。

しっかり切り替えて高カロリーの食生活を継続させないことが大切です。



外食を楽しみたい時は、

前後の時間にシマザキジム熊谷店でトレーニングしましょう!


外食のエネルギーをシマザキジムでのトレーニングに変換!


シマザキジムでのトレーニング後の栄養補給を美味しい外食で!



外食はゼロには出来ませんしゼロにしてはいけないものだと考えております。

適度に美味しい外食を楽しみながら、

ダイエットや体作りに励んでいただけるように、

多くのお客様に発信していければと思います!


僕は今日も明日も明後日も鶏肉の弁当を自炊して、

少しでもお客様のモチベーションになれるよう努めます。


鶏に最大のリスペクトを。


✎︎___________

埼玉県熊谷市のパーソナルジム

🔥シマザキジム🔥

~変わらなかった体を変える~

24時間ジムで変わらない体は

シマザキジムの24回コースで変えましょう

【シマザキジムの情報提供】

■ホームページ

■Instagram

■LINE公式アカウント

■Youtube

Comentarios


bottom of page